「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

very berryの苺一会

fruitsu3k.exblog.jp

カテゴリ:バンコク日記( 10 )

バンコク日記完

バンコク滞在も今日が最終日。
帰国する飛行機の時間までどう過ごそうか。

バンコクに入国してからから何かと予定が続き、ここからの行動はフリーに心躍る。

まず向かったのがホテルからすぐ側のマーケット。
バンコクの巨大マーケット、ウイークエンド・マーケット。
c0123990_1541069.jpg

週末の土、日の2日間だけ営業する大市場。
僕等はファッションなど中心に回る。
Mimicでも少しだけ店頭に並んでいるだろう。
いい買い物ができたのでは。
熱気と活気を体験するもこれだけのマーケットは旅ならではの醍醐味。



つづいて向かったのが、
世界遺産好きな僕の意見に王宮を目指すことに。
王宮は船で巡るのが便利と聞き、いざタクシーで。
またトラブルも「もういいよっ」と、運河沿いの船置き場で降りる。
ここの船をチャーターする値段に驚きつつも、
c0123990_151453100.jpg

こんなときは休息が大事ね。ビールにポテチはバンコク産だ。


さて、どうしようと模索中に
c0123990_15193881.jpg

この旅初の名物スコールを体験することに。これも旅の醍醐味だ。

なかなか止まないスコールにこの小屋の側の建物に移動する。
これが幸いした。
上の画像に見える川の向こうにそびえたつホテルに船の無料送迎があるらしいと。

船は無料で体験できるは、妻が今回の宿泊候補に最後まで残ったホテルに行けると。
c0123990_15332260.jpg

二人ご機嫌に。


超がつくほど高級なホテル、ペニンシュラにリゾート気分満点。
ロビーにて昼食をすることに。
c0123990_1543246.jpg

c0123990_15434240.jpg

高い天井にシルクな内装が印象的なロビー。
素敵なフラワーアレンジにジャズのライブミュージックが流れる。
チャオプラヤ川の喧騒とは対照的な静寂に時間をトリップ。


ゆっくり流れる時間にその後の行動は流れのままに。


王宮など行けなかったのを悔やむが、まぁこれは仕方がない。
また次の機会に。


ホテルにて、まーくん、もーちゃんに別れの挨拶。
またすぐ会えるよねと、互いに笑顔のお別れだ。


空港に続く道に、この旅の思い出に浸る。


短い滞在だったが、色々な経験をしたことにより一回りも大きくなれた気がする。


世界は広いが何時間後にはまた現実の世界へ。


さぁ、またがんばろう。




最後は喧騒なバンコクに
c0123990_16171174.jpg

ขอบคุณ ครับ
ありがとう。


終わり



あとがき


いかがだったでしょうか?バンコク日記。
途中、日記を中断したことをお詫びします。
スペイン・パリ日記に続き、第二段の世界巡り。
アジアの喧騒の街バンコクはおもった以上に活気のある都会でした。
あまり下調べもせず乗り込んだ街の印象は僕の心の奥底まで突き刺さりました。

まずは物価の安さに驚きました。
タイの通貨はバーツで1バーツば約3円。

旅の途中に体験した高級エステに格安の足裏マッサージ。
セレブが夢中になる神の手「The Dusit Thani」では、
王族御用達ホテル内にある所で最高級のサービスに値段は高いが納得でした。

フラッと入った足裏マッサージ店では、ここは大丈夫?っとおもうほどの店内。
二階に通された店内の薄暗い明かりに不安になるが、値段に合わない程の納得のサービスでした。
なぜか感動を覚え、感謝の気持ちで手を合わせ「ありがとう」っと。
これに驚いたであろう中学生ぐらいの女の子の笑顔が忘れられません。

イメージされる日本人男性をくつがえしてきました。
街に溢れる異国の男とバンコクの女の光景はいい物には写らなかった。
三日目の滞在により街の匂いに限界を感じて、イライラがつのっていたのかも知れません。

しかし、おもったのは女性の働く姿に好感をもてたこと。
それに比べ、タクシーの運転者にトゥトゥクの暴走族の男といったらね。
道は知らないは、ぼろうとするはでいい加減にしろよ。って感じです。
みなさんもバンコクに行かれる際は、はっきりと「No」ですよ。


そして今回はフルーツなシャンパンタワーを世界デビューということで、
現地にてフルーツの視察と共に楽しめたのは僕にとって最大の収穫でした。
アドバイスをしていただいたNaYOGAの坂野さん
僕の妻であり様々な活動するMimicKimiには、
心から感謝しております。

フルーツに関しては、路上の屋台で簡単に手に入れれます。
c0123990_17244058.jpg

バンコクの異常な湿度に水分補給が必要です。
水分と一緒にビタミン補給にちょうどいいですよ。


と、カメラ片手にブラブラとしている自分が楽しくて仕方ない。


またすぐにとはいかないが、また世界に向け旅立ちたいと想ってます。


バンコク日記をご覧頂いたみなさんに感謝いたします。


それではまた旅の出発です。
[PR]
by veryberryblog | 2009-08-16 17:44 | バンコク日記

50年会を結成したのだが、、、

披露宴では本当に気持ちよく飲んだ。
同じ日本からの出席の新郎の友人のキミくんにヨシくん。
新郎の高校からの友達で僕と同い年の彼等。
50年会結成だねーっと、話しも弾みお酒も進む。
フリーのドリンクが終わってもそっと下からマネーを渡したりして追加オーダー、、(笑)



画像↓向かって左ヨシくんに、右キミくん。
c0123990_18171125.jpg

式も終わり、何となく撮った写真に現地の可愛い女性が!!!!



そこで!



現地の方と写真で交流しよう!!!!



を、想いつき50年会メンバーに集合をかけたのだが、、




↓キミくんは




c0123990_18172348.jpg

ハートの何だろうこれ?が気に入ったみたい、、、ダメだなこりゃ。。。




↓ヨシくんは?




c0123990_18173410.jpg

新婦お父さんに遠慮した手が面白い。




よし!!!ヨシくん行こうぜ!!!!!
キミくんはほっといてさ。




c0123990_18174667.jpg

新婦もーちゃんの友達かな?ドレスアップして美しっす。




c0123990_18175934.jpg






c0123990_18181295.jpg

ヨシくん乗ってきねー。





ふと、キミくんが気になり、、





c0123990_18182358.jpg

ダメね!!!!!!(笑)





現地の方の協力で記憶も曖昧だが楽しかった。





c0123990_18183515.jpg

僕の想いつきなノリに付き合ってくれたヨシくん&現地の方にリスペクト。




その後、バンコク繁華街にみんなでお出かけ。
画像は無いが、Barにライブハウス?などハシゴ酒。


50年会での会話に。
何月生まれ?と話題になり、、
実は早生まれの1月なんだよねーっと僕。
でも学年は一緒だから50年会だよねーっと僕。


それを聞いたヨシくんが一言


「解散ね!!!!」


終わり



バンコク日記はもう少し続きます。
残すところ最終日。


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-08-07 20:41 | バンコク日記

バンコク披露宴

会場は僕も泊まったSofitel Centara Grand Bangkok。
チャトゥチャックの高級ホテル。


ドレスアップしていざ出陣。
c0123990_21295768.jpg



さぁ、パーティーの始まりだ!!!!


c0123990_21323672.jpg

天井も高く素敵な会場でいい気分♪
フルーツなシャンパンタワーも主役のお二人の登場に注目を浴びる。



スリー、ツー、ワン!!!!


c0123990_2138334.jpg

新婦のもーちゃんがフレーム外が悔やまれるが、、
拍手喝采で大成功!!!!



その後の流れは、


c0123990_2143344.jpg

c0123990_21435064.jpg

七段のウエディングケーキにブーケトス。
お馴染みの流れにもバンコクのゴージャスさに心躍る♪



会場のBGMは生演奏で、、
それに目を付けた妻に強制的に壇上に上げられたのが、
新郎の妹のミサトチャン。
c0123990_2154494.jpg

これはいい演出だった。



現地の方との交流もあり、
c0123990_21591939.jpg

楽しい披露宴に心から遠い日本から参加できたことに感謝しつつ。



最後はみんなで
c0123990_2231848.jpg

まーくん、もーちゃん、おめでとう!!!!


安堵と雰囲気に、
グイグイ飲んだ僕のコミュニケーション法。


それはまたの機会に。。。


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-08-05 22:13 | バンコク日記

アジアデビュー!

今、プロジェクトが明かされる!!!!


出国前のこと、
ある割れ物を包装し、
何かあるといけないと、手荷物で機上。
無事、荷物と共にバンコクに入国。

翌日、式を終え市場へ。
南国のフルーツにイメージを創り、妄想する。
花市場を目指すも、タクシーの乗車拒否。(笑)
でも降ろされた所に運良くお花売り場があった。
急いで買い終えるが、この時点で約束の時間を過ぎる。
余裕をもっての時間にしても焦りは禁物。
なるよーにしかならない。


焦る気持ちを押せえつつの、、


c0123990_8592335.jpg
c0123990_8593641.jpg
c0123990_90389.jpg
c0123990_901670.jpg
c0123990_902981.jpg

very berry フルーツなシャンパンタワー 南国バージョン。


ついにアジアデビュー!!!!


サプライズな試みに、新郎のまーくんに結局、協力してもらいことになったが、、
是非やりたい!!!!
と、乾杯の前にフルーツなシャンパンタワーを演出することに。


会場であるホテルの従業員さんの素早い対応に驚くも、
流石、言葉は通じないが気持ちは一つなんだと。


披露宴前にフルーツなシャンパンタワーを創ることができ、
本番に胸ときめかせ。


安堵と異国の結婚式の雰囲気に呑み込まれた僕は、、


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-08-04 09:49 | バンコク日記

フルーツ視察

フルーツの視察も兼ね、現地の市場へ。
c0123990_16204413.jpg

南国ならではのフルーツが楽しめる。


あるプロジェクトで使用するフルーツを物色中。
c0123990_16243470.jpg
c0123990_16245285.jpg

真剣に厳選中。



味、色、形、大きさを僕がイメージする五感を頼りに。



しかし、困ったのが支払いだ。
c0123990_1625544.jpg

まったく通じない言葉。


ここは、現地の人が来る市場って聞いていたのだが、
笑顔のサービスも無ければ、英語なんてしゃべった日には目も合わせてくれない。


ここの市場に行くと、新郎のまーくんに伝えたところ、
大袈裟かも知れないが、くれぐれも市場の通り側だけにしてくれ!!!!
と、中には入るなと散々言われたのを思い出したのが


c0123990_16405158.jpg

中にいたときだった。(笑)


危険を察知する前に、、
なんとか気持ちとジェスチャーで買い物を済ませ、
次の目的地へ。


次回、プロジェクトの全貌が明らかに!!!!


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-08-02 16:48 | バンコク日記

タイの結婚式

とても楽しみにしていたタイの式。
c0123990_15195793.jpg

仏教の独自のスタイルでゆっくり休憩を入れながら式は進んでいく。

僧侶の登場には気分も高まる。
c0123990_15215293.jpg

c0123990_15221425.jpg

みんなで両手合わせて祈ります。新婦のもーちゃんは綺麗だった。

憎侶の食事休憩を入れつつ、、、
ゆっくーり式は進む。

式には間に合ったが、朝食を食べ損ねた僕等夫婦は、、
ここがチャンスとばかりに会場を抜け出しホテルの朝食バイキングへ。

ゆっくり進んでいた式は始まっていたらしく、
またタイミングが悪いことに、
儀式で僕等の名前を呼ばれるというときに、、
いない僕等夫婦(笑)

笑顔を振りまき平謝りしつつ、
式も終盤へ。


全ての儀式が終了したんだなって思わされる一枚。
c0123990_15482589.jpg

世界共通なんだと感心。


貴重な体験をした余韻に浸ることなく。
夜に行われる披露宴に間に合うように。
あるプロジェクトを胸に抱き。
いざ、街へ。


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-08-02 15:58 | バンコク日記

1日目終了

トゥクトゥクの興奮冷めやまないまま、
ナイトマーケットでお買い物。
c0123990_2127051.jpg

ここで一気にお土産を買おうといき込むも、
時間が限られているため不完全燃焼。
団体行動は時間厳守です。(笑)

ホテルに帰るには地下鉄が便利ということで、
c0123990_21304192.jpg
c0123990_21305261.jpg
c0123990_2131314.jpg

思い掛けないタイでの地下鉄にニヤリ。
以外にも綺麗な創りに驚いたのと同時に、
まだまだ本線も少なく市内を一周程度。
地上では都会に比べ、地下での移動を考えると不便さを感じる。
でも、これからのバンコンの発展に伴い便利になっていくんだろうな。


地下鉄の車内に乗り込むと同時に感じるのが、冷房の異常なほどの設定の低さ。
推定20℃風速強みたいな。
タクシーでもそう。
タクシーなんて推定16℃風速強。(笑)


僕にとってはバンコクの異常な湿度に耐え切れずオアシスに感じていたのだが、
冷房嫌いな妻にとっては耐え難い空間らしく、ぶつぶつ文句ばっかりだ。


ここで一つこんな話しを。

旅の最中はほとんどタクシーを利用し移動。
あるプロジェクトを成し遂げるため市内を物色中。
時間的に微妙だったが、ある物を買いたいがため、
かなり離れた場所を目指すためタクシーで目的地へ。
地図を見せ英語も通じないドライバーに急いでいると気持ちを伝える。

でも様子がおかしいと気がつくも知らない街にどうもこうも、彼に託すしかない。
時間がない、いつ着くんだ、とせかす妻にとうとうドライバー、、



乗車拒否!!!!
「えぇーーーーーーーーー」
どこだここ、みたいな。
ドライバーに文句言いたいが、、
降ろされた妻は以外にも冷静に見えた!?


このタクシーとの出会いにより妻の豹変ぶりに驚きを感じたと共に、
これからのタクシー移動が面白くなった!!!!


話しを戻すが、冷房嫌いな妻。
タクシーに乗り、行き先を伝えたと同時に、
ドライバーの肩をちょんちょんと叩き、
一言、


cold!!!!!!!!!


このバンコクでタクシーの冷房に文句を言うのは妻ぐらいではないかな?
ドライバーも目を丸め「ごめんなさい」とそそくさと弱める姿に爆笑。


強く生きる妻にますますリスペクト。


これにて1日目は終了。



つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-07-30 22:36 | バンコク日記

トゥクトゥク

Are you all set?

yes!yes!yes!


「GoGoGo」
c0123990_16411125.jpg
c0123990_16412225.jpg
c0123990_16413376.jpg
c0123990_16414513.jpg
c0123990_16415621.jpg
c0123990_16421329.jpg

喧騒の夜の街を暴走するトゥクトゥク。
湿気や他の車を蹴散らし、とても気持ちがいい。



c0123990_16422518.jpg

面白いな!!!!


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-07-29 16:56 | バンコク日記

出国→タイランド

義従兄弟の挙式に出席するため
アジアの魅力、タイはバンコクへ。
あるプロジェクトを胸に抱き。

名古屋→バンコクへは片道6時間の空の旅。
結局5時間ちょいちょいで到着。

時差2時間と空間をジャンプしての得した気分にニヤリ。
しかし、湿度の高さに汗ダクダクに。

空港にホテルのハイヤーが待っていると聞き。
登場口の違いですれ違いになるトラブルが発生するが難なく回避。

翌日に控えた挙式前にみんなで食事会。
前日にバンコク入りした親戚一同の待つ会場へと。

車中、変わるバンコクに景色に胸ときめかせ。

食事会の場所がなんと84階建ての超高層ホテル。
タイで最も高い地上309m。
Baiyoke Sky Hotel

でも横で浮かない表情の妻は高所恐怖症。
ブツブツと何か言っているようだがどうやら諦めたみたいだ。

82階の中華料理屋での会食に
明日の主役、まーくんにもーちゃん。
もーちゃんは現地の女性で国際結婚なのね。
みんな揃っての食事に景色にとビールが進む。
c0123990_1618055.jpg



ここからこの旅はタイのビール「SINGHA」と共に。
「また~!?」
はいっ(笑)


食事の合間に最上階の回転展望台。
約10分で一回転し約300m上空の空気を体感しながら街の景観を存分に楽しめた。
c0123990_1621294.jpg



会食を終えその後はナイトマーケットへ。
移動方法は??


c0123990_16311317.jpg

「トゥクトゥク」でしょ!!!!


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2009-07-29 16:32 | バンコク日記

訂正です

まず初めに触れておかなければならないことがあるんですよ。
えっと、出国前にアップした日記のことです。


タイでの挙式での衣装は黒はNGなんでしょ??
「あれっ?」
いるねいるね。黒の衣装の人!!!!
いや待てよ。
ふんふん、礼儀知らずな人だな。

「あれっ?」
本格的なカメラを持った人がいるね。
新郎新婦の友人かな?
互いにいい写真撮りましょ。みたいな。


と、思うもなにも、、


彼(カメラを持った人)を5秒間見ていて解ったよ。




プロじゃん!!!!




「えぇーーーーー」




そしてそして、、



タイでは黒の衣装は失礼になるからね女性は。




ん!?




「女性はね」




「えぇーーーーーーーーーーーーーーーーー」




そんなことも知らずね。
衝撃の事実を知る前日に浮かれてる僕をどうぞ。


c0123990_18565621.jpg

へへっ。



思い掛けない時差ぼけ+休んだ仕事のツケにより、
バンコク日記はまたの機会に。
[PR]
by veryberryblog | 2009-07-28 19:12 | バンコク日記