ブログトップ

very berryの苺一会

fruitsu3k.exblog.jp

カテゴリ:グラナダ日記( 11 )

グラナダ最後の夜

フラメンコを楽しんだ後は

アルバイシン地区をしばらく探索

アルバイシン地区はグラナダ最古の町並みが残る地区と聞く。
今なおこの丘の外観を損なうような建築は差し控えられ
その姿を保っている世界遺産だ。


c0123990_22325569.jpg

真ん中の溝が境界線になっているらしく
ようは宗教の境界線!!
日本人の僕には全く理解できないことをこの目で見ることができたのは
とても考え深く不思議を楽しめた気分だ。


アルバイシンの治安は悪いと聞くのでいそいそタクシーを拾いホテルへ


ホテルに着いたのが1時だったかな。
これでグラナダは起きてしまえばさようならだ、、
このすんばらしーホテル、パラドール・デ・グラナダとも、、


さぁ、明日はパリに向けて出発だ!!


荷物をまとめ、フロントにモーニングコールとタクシーの手配を頼み
倒れるように眠りについたのがだ、、


電話の音がうるさい!!!


眠い目をこすり時計に目をやると朝の5時、、


そう、僕等は少しでもパリでの滞在時間を多くしたかったので
朝1番の飛行機を予約した。


大慌てで支度を済ませ、、
余韻にひたることなくタクシーへ。


外はまだ暗く、丘を下る車窓から見えるグラナダの町
まだ眠たいのか、夢の中にいるような幻想的に見えた。


でもとにかく眠いのだが、、

やたらとバックミラー越しにタクシーのにいちゃんと目が合う。

何度もプイっとするのだが、また合う!!!

そわそわするタクシーのにいちゃん。

プイっとする僕。

しびれを切らしたタクシーのにいちゃんが

「へへっ。お前はフットボールは好きか?」

「あぁ、サッカーね。好きだよ」っと僕。

そしたらいきなりテンションマックスで
「聞いてくれよセニョール♪」
「クリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリードに来るんだぜー」
「どうだ!!ビックニュースだろ」


レアル・マドリードの熱狂的なファンのタクシードライバーだった、、


噂は本当だったんだと。、


これは、日本に帰ってきて解ったのだが
この話しはがせ‐ねた だった!!!!


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-08 23:30 | グラナダ日記

フラメンコ

夜は楽しみにしていたフラメンコ


c0123990_23535980.jpg

ここはステージが洞窟になっており
*この地方特有の洞窟住居
丘の斜面を利用しての構造


音の響きなど楽しめると想い意気込んでいた。


問題発生!!


なんと、日本人団体ご一行様の来客、、
人数もざっと50人ぐらいいたのか、、
グラナダまで来て世界のエンターテイメントを見にきたのに
まるでここは温泉にでも来た錯覚に陥る
なんかイヤだなーっと。。
しかも、一人のじいさんのマナーの悪さ!!
演奏する側も嫌気をモロに出す始末、、
これにはプロ意識がないなっとガッカリした、、


僕の思い出が最悪のものになってしまうので
ここは演奏に集中!!!


ステージに上がるとまず必ず談笑している
手拍子のリズムでギターの演奏が始まる
声を絞り出すようにして始まる歌
じゃ、いくよーみたいなノリで1人がステージ中へ
ここからの集中力は半端ではなかった
リズムに合わせて激しさを増し、足を踏み鳴らす


「オ・レー」

ときに情熱を
ときに哀切の想いを
人生の喜びと苦しみの舞踊に酔いしれた。


c0123990_092639.jpg

c0123990_0103828.jpg

c0123990_0143995.jpg

c0123990_0151983.jpg

c0123990_0153840.jpg



会場をでたときに
二組目のイケメンギター演奏者に遭遇!!


英語も話せない僕はがんばってコンタクトし
「最高なプレイだった」
「一緒に写真とろう」
なんとか通じたみたいだけど、、


c0123990_0344395.jpg

彼、無表情すぎ!!


後で見て少しへこんだわ!!


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-08 00:43 | グラナダ日記

韓流??

アルハンブラ宮殿の見学を終えた僕等は
少し遅いランチをパラドール・デ・グラナダで。


とても広いテラスもあり
天気もよく、しばしの休息だ。
見学の疲れもあり、ゆっくりしていたのだが、、


Kimieさんの「ねぇ」で始まった!


この頃になると変な遊びが僕等の間だけで流行だしていた。


僕もそれに乗っかった!!!


Kimieさんにカメラを向けられた僕は
飛行機の中でよく見た雑誌でポーズする男性モデルのマネをしてみた、、


c0123990_22441885.jpg

Kimieさん、「どっかの韓流スターみたいなんですけどー」


ん!?韓流??


あの~、一応スペイン系でいこうとおもってんですけど、、


じゃ、もう1枚!!!


c0123990_2250276.jpg

Kimieさん、「やっぱり韓流じゃん!!」っと散々けなされた。



先日のことなんですが、、
友人と酒を買いに酒屋へ行ったときの話しです!!
会計をすませた僕にレジのおばちゃんがいきなりこう言いました。
「あんたに言っときたいことがあるんだけど、、」

「はい??」っと、何かしたかな~と僕、、

「あんたに惚れた」っとおばちゃん!!!!!

友人も大爆笑してました。笑



これから先失業したらマダムキラーでいきます。


c0123990_2355353.jpg

オファーお待ちしております。


あなたが~

c0123990_2365165.jpg

すゅきだから~~~~


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-07 23:29 | グラナダ日記

ナスル朝宮殿

外見からは想像をはるか超える美しさがあった。

小さな扉を入ると、まずメスアールの間がある
ここでまず僕が目に留まったのがこの壁画。
c0123990_21313429.jpg

しばらく動けなっかた!!すごく好き。

このメスアールの間は宮殿で最も古い場所と聞く

床のタイルにも歴史を感じながら
c0123990_21354664.jpg

これもまた好き。

とにかく何処もかしこも繊細な彫刻に魅了せれる。
c0123990_21415145.jpg



メスアールの中庭
c0123990_21491556.jpg




そして、いよいよ宮殿の中心部へコマレス宮
c0123990_21533214.jpg

アラヤネスの中庭の水面に映るコマレス宮の塔がなんとも美しかった。
c0123990_21534631.jpg




ここからは王もプライベートな空間になるらしく
装飾はより繊細になる。


c0123990_2211579.jpg



宮殿随一の精密さをもつ美しいといわれる
天井の鍾乳石飾り
c0123990_2265377.jpg

c0123990_227714.jpg

c0123990_227213.jpg

クモの巣をイメージしたものといわれ
八角形の天井から無数の宝石が垂れ下がっているようだった。


美しくも力強いイスラム建築
その歴史を肌で感じ心を奪われた!!


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-07 22:16 | グラナダ日記

ここにいるよ!!part2

太古の世界へ迷い込んだ僕は

ナスル朝宮殿の時間まで

ひとまず飲んで
c0123990_2019214.jpg

休息した。


アルバイシンの景色を
c0123990_20224774.jpg

ボーっと見ていた。


カルロス5世宮殿を見学
c0123990_2040119.jpg

1階には無料で多数の宮殿関連の品を展示する
アルハンブラ博物館がおすすめ。
*スナップは禁止

ライトアップされたカルロス5世宮殿は
c0123990_2045186.jpg

なんともいいがたい美しさだ!!


さぁ、そろそろ時間だ。


訪れる者を千夜一夜の世界に誘う
幻想的なナチル朝宮殿へ


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-07 21:00 | グラナダ日記

アルカサバ

ヘネラリフェを後に
次に目指したのがアルカサバ
アルカサバはアルハンブラで最も古い部分と聞く。

アルカサバ部分は今は遺跡のようになっている
c0123990_17521896.jpg

奥に見えるベラの塔から上へ

途中見える景色に胸が躍る
c0123990_17531960.jpg



そして、上から見るアルカサバは要塞!!!
c0123990_17553575.jpg



ベラの塔からはグラナダの街が一望できる
特にグラナダ最古の町並アルバイシンの白壁の家が密集する景色は圧巻
c0123990_1821490.jpg



さらに、、


c0123990_1845356.jpg

やっぱりこの人は高い所はダメのようだ!!笑



太古の世界へ迷い込んだ僕は


c0123990_18172794.jpg

ここにいるよ!!笑


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-06 18:19 | グラナダ日記

ヘネラリフェ

アルハンブラ城外にある
14世紀に建設されたナスル朝の夏の別荘、ヘネラリフェ
その離宮中央に位置するアセキアの中庭を一目見たく!!


c0123990_16504861.jpg
c0123990_16505950.jpg
c0123990_1651941.jpg
c0123990_16511811.jpg

イスラム=スペイン様式を代表する庭園


かつてはいくつもの庭園があったと聞く。
唯ひとつ残されたのがヘネラリフェだったそう。


庭園は今も手入れが素晴らしく
細長い池を囲んで花々が咲き乱れ
とても美しかった。


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-06 17:06 | グラナダ日記

アルハンブラ宮殿に住む猫

ホテルでの立派な値段の朝食に驚き
円にすると、、しなくても高いなー
さすがパラドール・デ・グラナダ!!

旅もこの日で5日目に突入
早いもので、、
でも確実に充実した日々を過ごしていることに感謝。

この日の予定は
アルハンブラ宮殿の見学に
夜はフラメンコのショーを
なんともいいがたい時間を過ごせそうな予感に心躍る。



まずはアルハンブラ宮殿のチケットを取りに
*アルハンブラ宮殿を見学するのには
「昼の部」と「夜の部」に分かれていてる。
「昼の部」を選択した僕等は14時までに全て回りきらなければならなかった。
しかも、ナスル朝宮殿のみ30分ごとに入場制限があり
チケットに明記されている時間に入場しないと無効になる。
僕等のチケットに明記された時間は13時30分
ようするに、13時30分までにナスル朝宮殿以外を全て見学しなくてはならなかった。
時間に縛られる感じがなんともいいがたい!!
ある程度、時間に余裕をもたせ
チケットセンターへ


ここで、僕等の大きな壁が、、
チケットセンター付近には猫ちゃんがいる。。
日本にいるMimiの存在は1日たりとも忘れらないほど、、
ようするに猫が恋しくてたまらない!!笑

c0123990_1684323.jpg

近づき、触ろうとすると
c0123990_169764.jpg

こんな人懐っこい猫は初めてみる。


ある程度、時間に余裕をもたせたのでいっか!!っと。


まずは最初の目的地へ


その向かう最中もいるね!!

c0123990_16131729.jpg

優雅に橋を渡る猫


その猫が行き先を阻む!!
c0123990_16152231.jpg


アルハンブラ宮殿に住む猫は人になれているのか?
本当に人になついているのに驚いた!!


ある程度、時間に余裕をもたせたので!!!笑


十分に猫ちゃん達に触れた僕等は
観光客が引くほど楽しめた!!


そして最初の目的地へネラリフェへと


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-06 16:32 | グラナダ日記

1st in Granada

c0123990_2145199.jpg
c0123990_21452013.jpg
c0123990_21453562.jpg
c0123990_21454582.jpg
c0123990_2146359.jpg

c0123990_222230.jpg

c0123990_21461912.jpg

c0123990_21574817.jpg

c0123990_21463166.jpg

c0123990_21465071.jpg
c0123990_2147815.jpg

My key point!!!!!!!!!
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-03 22:02 | グラナダ日記

グラナダ中心街へ

ここに来た理由は
観光もあるのだが、、
翌日のフラメンコのショーのチケットと
アルハンブラ宮殿のチケットを取りに行くこと!!
*アルハンブラ宮殿の見学するためにチケットがいる
いまとなれば意味が解るのだが、、
とくにナスル朝宮殿の時間制限は何のことやら?
なので、ここでこの旅初めて日本語情報センターに委託

そして、お土産を買いに!!



まず、先にふれる日本語情報センターでの出来事
ここでの出来事は今想っても不思議だったな、、
しばらく他人の日本語を聞いていなかったことも関係するのか、、
いや、ここの主の独特の持論や雰囲気にやられた!!!!!
どんな感じ??
ここでは触れてはいけない気がする、、
でも、、
フラメンコ演奏をギターで披露してくれたり、、
猫を5匹も飼ってるし、、
なんか、僕の魂が揺さぶられたのかな??
シャッター押してた!!!!

c0123990_2004978.jpg

意味深なことを書いてしまったが、、
親切にグラナダの面白い話しなど聞かせてくれるので安心してどうぞ!!


そして、お土産を買いにぶらぶらと。
イサベル・ラ・カトリカ広場を中心に
c0123990_2013950.jpg

イスラムとカトリックが共存していて、その不思議を楽しめた。
念願のグラナダ焼をゲットしたり満足したのだが、、
どこも似たり寄ったりのお土産屋ばかりで更に足を伸ばすのだが、、
日本語情報センターでも聞いたのだが
どうも、危なさを感じるのね!!!
とくにアイバイシン地区に行こうとしている人は気をつけてね。
正常を保てない人を何人も目撃したから。。。


話しは変わって
この町でヒップホップが流れている店に遭遇。
アンダーグランド満載のスペイン語ラップ←多分?
しかも、グラナダ焼の職人の店で!!!
この旅でヒップホップを耳にするのは初めてだったので上がったな♪


グラナダはローマ時代から栄えられ
文化など様々共存していることを考える
また別の話しなのだが
現地の空気を感じられ僕自身かなり楽しめた!!

c0123990_20471466.jpg


c0123990_20495766.jpg



この日はEURO2008で賑わうレストランでディナー

c0123990_2055310.jpg

茹ですぎでまずかったパスタ。笑
こんなのも旅の醍醐味なのかな、、


スペインEURO2008、44年ぶりの主要国際大会でのタイトル
何かのめぐり合わせなんかでしょうか??


つづく
[PR]
by veryberryblog | 2008-07-03 21:05 | グラナダ日記